• ¥720

発行者による作品情報

康への使者に選ばれたのは、小玉ではなく班将軍だった。小玉に名誉を与えたいと思う反面、戦場という死地へ送ることに躊躇いを覚えはじめた文林。一方の小玉も、自分らしくないと感じつつも心を持て余していて――。

ジャンル
小説/文学
発売日
2017
6月15日
言語
JA
日本語
ページ数
154
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
1.4
MB

雪村花菜 & 桐矢隆の他のブック