• ¥660

発行者による作品情報

舞妓さんを目指したものの、挫折し屋形(置屋)のまかないさんとして働くことになったキヨ。
一方、一緒に青森から上京してきた同級生・すーちゃんは、師匠から“100年に1度の逸材”と評され、華々しく舞妓「百はな」としてデビューしました。
新人舞妓としてひたむきに頑張るすみれ。けれどどんどん前に進む自分に心がついていかないときも。そんなときにすみれをささえてくれるのは、青森にいたときと変わらないキヨと、彼女の作る、毎日のごはんなのでした。

華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、
温かな人間模様が描かれるお台所物語第三巻!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2017
9月12日
言語
JA
日本語
ページ数
144
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
21.2
MB

小山愛子の他のブック

このシリーズの他のブック