花伽藍 花伽藍

花伽‪藍‬

    • 4.3 • 3件の評価
    • ¥600
    • ¥600

発行者による作品情報

夏祭りの夜の出会いから別れまでの濃密な恋の顛末を描いた「鶴」、失恋したばかりの一夜の出来事「七夕」、離婚した夫が転がり込んできたことから始まる再生の物語「花伽藍」、恋人とともに飼い猫にまで去られてしまった「偽アマント」、未来への祈りを託した「燦雨」。結婚という制度から除外された恋愛の自由と歓び、それにともなう孤独を鮮烈に描いた、彩り豊かな短篇集。

ジャンル
小説/文学
発売日
2010年
5月25日
言語
JA
日本語
ページ数
195
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
1.6
MB

こちらもおすすめ

白い薔薇の淵まで 白い薔薇の淵まで
2003年
ジゴロ ジゴロ
2006年
こんな大人になるなんて こんな大人になるなんて
2016年
病む月 病む月
2003年
青山娼館 青山娼館
2009年
竜巻ガール 竜巻ガール
2009年

中山可穂の他のブック

白い薔薇の淵まで 白い薔薇の淵まで
2003年
深爪 深爪
2008年
ジゴロ ジゴロ
2006年
サグラダ・ファミリア[聖家族] サグラダ・ファミリア[聖家族]
2007年
男役 男役
2018年
悲歌 悲歌
2013年

カスタマーはこんな商品も購入