発行者による作品情報

明治時代から昭和時代にかけて活躍した民俗学者、官僚である柳田國男の随筆。『蒼海を望みて思ふ』は底本の「定本柳田國男集第二十九巻」では「風俗史・民俗誌・民族誌」として収録されている。

ジャンル
歴史
発売日
2015
3月11日
言語
JA
日本語
ページ数
5
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
14.7
KB

柳田國男の他のブック