• ¥700

発行者による作品情報

「失礼ながら、お嬢様の目は節穴でございますか?」
令嬢刑事(デカ)と毒舌執事が難事件に挑戦!ユーモアたっぷりの本格ミステリ、ここに登場!

国立署の新米刑事、宝生麗子は世界的に有名な『宝生グループ』のお嬢様。
『風祭モータース』の御曹司である風祭警部の下で、数々の事件に奮闘中だ。
大豪邸に帰ると、地味なパンツスーツからドレスに着替えてディナーを楽しむ麗子だが、難解な事件にぶちあたるたびに、その一部始終を相談する相手は“執事兼運転手”の影山。
「お嬢様の目は節穴でございますか?」
暴言すれすれの毒舌で麗子の推理力のなさを指摘しつつも、影山は鮮やかに謎を解き明かしていく――
書き下ろしショートショート収録!

2011年本屋大賞受賞、2011年 年間ベストセラー1位の大人気ミステリ!
櫻井翔&北川景子のW主演でドラマ化され、2013年には同キャストで映画化!

ジャンル
小説/文学
発売日
2012
10月10日
言語
JA
日本語
ページ数
352
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
1
MB

カスタマーレビュー

オリコう。

面白かった

短編6話で時間のない人にも読みやすい。
TVドラマにもなった2人のやりとりは軽快で楽しめる。
推理物なのに、スリル感が皆無。

かあさ12

櫻井翔

櫻井翔くんのドラマやばい
似合ってたなぁひつじ
再放送お願い

(゜ё゜*)エ

いい👍

最高。

東川篤哉の他のブック

このシリーズの他のブック