• ¥740

発行者による作品情報

哲学者にして京都市立芸大学長の鷲田清一と、ゴリラ研究の世界的権威にして京都大学総長の山極寿一による対談。旧知の二人が、リーダーシップのあり方、老い、家族、衣食住の起源と進化、教養の本質など、さまざまな今日的テーマを熱く論じる。京都を舞台に、都市の思考と野生の思考をぶつけ合った対話は、人間の来し方行く末を見据える文明論となった。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2017
8月12日
言語
JA
日本語
ページ数
224
ページ
発行者
集英社/集英社インターナショナル
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
737.9
KB

鷲田清一 & 山極寿一の他のブック