• ¥540

発行者による作品情報

水月と藤林長門が同一人物!? 兄・信康を連れ帰ると宣言し、藤林の屋敷へと戻っていった郁姫を追って、伊賀の山中に踏み込んだ健士郎。そこで出会った少女・楓は水月の娘だという。そして、彼女の話からさらに驚くべき事実が明らかになる……。一方、自らの意志で再び囚われの身となった郁姫は、すべてを捧げて仕えたい、と信康に申し出る。だが、彼のゆがんだ心はどうしても癒されることはなかった。藤林のためにその肉体で織田信長を籠絡せよ――これが郁姫に与えられた命令だった!

ジャンル
小説/文学
発売日
1995
12月27日
言語
JA
日本語
ページ数
322
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
7.2
MB

花衣沙久羅 & 里中守の他のブック

このシリーズの他のブック