• ¥1,000

発行者による作品情報

父を殺した憎き下郎によって凌辱され、嬲りつくされた浪路と菊之助。責めの手管は激化し、二人は近親相姦を強要される。自殺を訴える弟を生かすため、淫靡な毒婦を演ずる姉。汚辱の果てにあっても、浪路は生きる望みを捨てずにいた。処刑の日、浪路は最後の脱出を試みる。二人は逃げ切れるのか? 助けはくるのか? SM大河ロマン、佳境へ。

ジャンル
小説/文学
発売日
2012
12月14日
言語
JA
日本語
ページ数
569
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
3.1
MB

団鬼六の他のブック

このシリーズの他のブック