• ¥1,900

発行者による作品情報

古来より、医療とともに魔術と深い関係があるとされ、さまざまな人々を魅了してきた薬―。伝説の媚薬から権力争いに使用された毒まで、古今東西の歴史・伝承には、さまざまな薬が登場する。本書ではその中から45余の“魔法の薬”を取り上げ、使用された背景や効果などを詳しく紹介する。

ジャンル
歴史
発売日
2002
9月27日
言語
JA
日本語
ページ数
277
ページ
発行者
新紀元社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
37
MB

秦野啓 & 司馬炳介の他のブック

このシリーズの他のブック