BASARA (13) BASARA (13)
BASARA

BASARA (13‪)‬

    • 3.6 • 8件の評価
    • ¥490
    • ¥490

発行者による作品情報

角じいの導きで無事に網走刑務所から脱出することができた更紗(さらさ)たち。しかし刑務所の外は厳寒の凍土。更紗たちは、近くの漁村まで助けを求めに行くが、途中で馬車の車輪が外れてしまい、外に放り出されてしまう。そこに、元囚人でありながら、見張り役を引き受け、土の熊となった岩じいが、更紗たちの命を奪おうと襲ってきた。角じいに助けられた更紗。そして鹿角(かづの)の増長(ますなが)にも、自分たちの成そうとすることをわかってもらえた更紗たち。増長に、同盟に向けて自分たちも動いていくと約束をしてもらい更紗は網走を後にした。一方、四国全土を治めようとする朱里だが、なかなかうまくいかず!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1994年
11月26日
言語
JA
日本語
ページ数
187
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
47.1
MB

田村由美の他のブック

ミステリと言う勿れ(4) ミステリと言う勿れ(4)
2019年
ミステリと言う勿れ(2) ミステリと言う勿れ(2)
2018年
ミステリと言う勿れ(3) ミステリと言う勿れ(3)
2018年
ミステリと言う勿れ(1) ミステリと言う勿れ(1)
2018年
ミステリと言う勿れ(5) ミステリと言う勿れ(5)
2019年
ミステリと言う勿れ(6) ミステリと言う勿れ(6)
2020年

カスタマーはこんな商品も購入

天は赤い河のほとり(21) 天は赤い河のほとり(21)
2000年
天は赤い河のほとり(20) 天は赤い河のほとり(20)
2000年
天は赤い河のほとり(25) 天は赤い河のほとり(25)
2001年
天は赤い河のほとり(22) 天は赤い河のほとり(22)
2000年
天は赤い河のほとり(26) 天は赤い河のほとり(26)
2001年
天は赤い河のほとり(23) 天は赤い河のほとり(23)
2001年

このシリーズの他のブック

BASARA (14) BASARA (14)
1995年
BASARA (15) BASARA (15)
1995年
BASARA (16) BASARA (16)
1995年
BASARA (17) BASARA (17)
1996年
BASARA (18) BASARA (18)
1996年
BASARA (19) BASARA (19)
1996年