BASARA (16‪)‬

    • 3.4 • 7件の評価
    • ¥490
    • ¥490

発行者による作品情報

更紗(さらさ)は、最愛の朱里が、宿敵・赤の王であることを知ってしまった。彼女にとっては、思いもしなかったことで、混乱のあまり心を閉ざしてしまう。仲間から離れた更紗は、富士山を経て、黒の王の正室で、王より実力者だという紫の上を狙って、杜の都・紫黒(しこく)まで来た。青葉寺でお世話になりながら、つかの間の平和な日々を過ごす更紗。そこで、かさねという同い年くらいの女の友達ができた。しかし彼女の正体は、白の大姉の部下・四君子の末席の菊音だった。彼女の使命は、黒の王身辺の様子を探ること。そして戦場に現れ、鬼神の如き戦いをするといわれる白虎の正体がタタラかどうか調べることで…!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1995年
10月26日
言語
JA
日本語
ページ数
190
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
48.1
MB

田村由美の他のブック

2019年
2018年
2018年
2019年
2018年
2020年

このシリーズの他のブック

1996年
1996年
1996年
1997年
1997年
1998年