• ¥440

発行者による作品情報

貴族相手に借金を取り立てるという老人が、Dに護衛を依頼してきた。ただこの老人、貸し倒れは貴族だけではなく、強盗団の親玉や操獣師なども追いかけているらしい。貴族以外はカバーしないと断ろうとするDに、老人は「昔、<神祖>に会ったことがある」と、その時の様子を教えることを交換条件に護衛を引き受けさせる。果たして<神祖>は、老人に何を語ったのか…?

ジャンル
小説/文学
発売日
2013年
2月5日
言語
JA
日本語
ページ数
137
ページ
発行者
朝日新聞出版
販売元
Asahi Shimbun Publications Inc.
サイズ
3.6
MB

菊地秀行の他のブック

2013年
2013年
2007年
2014年
2007年
2010年

このシリーズの他のブック

2013年
2013年
2014年
2014年
2015年
2016年