• ¥880

発行者による作品情報

誰もがスマホに追われている今だからこそ、「スロー」なジャーナリズムを! 慌ただしい日々のニュースの塵を払ってゆっくり解説しなければ、世界の変化の本質は見えません。トランプ登場、英EU離脱のきっかけは? 米朝首脳会談や北方領土問題など、どう状況が変わった? 数年間の情報をまとめて池上彰が解説します。半藤一利、エマニュエル・トッド、出口治明との対談も収録。


【目次より】

第1章 アメリカ激変──トランプイズムとは何か

第2章 EU崩壊──自国ファーストと女帝メルケルの挫折

第3章 ロシアの覇権──”皇帝”プーチンの新・帝国主義

第4章 中東の火種──大国サウジvsイランの時代に

第5章 中国の成長痛──習近平、”皇帝”への道

第6章 韓国・北朝鮮の新展開──「シン・冷戦」の結末は

第7章 沈む日本──安倍一強のひずみ

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2019
3月8日
言語
JA
日本語
ページ数
432
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
7.3
MB

池上彰の他のブック