• ¥880

発行者による作品情報

武井壮と寺門ジモンの芸能界最強の座を賭けた激闘、大阪の猛獣・やしきたかじんの思い出、生放送降板事件の原因となった黒幕の正体、石原慎太郎と三浦雄一郎をめぐるミステリーの謎解き、岡村靖幸との幸福な山登り、そして感涙必至のエピローグ。

濃厚な人々を描き、人生賛歌を高らかに謳いあげる。


※この電子書籍は2017年11月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2021
3月9日
言語
JA
日本語
ページ数
432
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
6.5
MB

カスタマーレビュー

プリンくらぶ

おすすめ

面白すぎて、一気に読みました。

水道橋博士の他のブック

このシリーズの他のブック