• ¥690

発行者による作品情報

眉の毛一本の塩梅、好きな服や下着の賞味期限……ほろ苦くも爽やか。

人生後半について考えるいまこそ読みたい示唆に富むエッセイ集。


「アレ」連発の会話、眉のかたちを整えるときの緊張感、着たいのに似合わない服が増えた……

こんなはずじゃなかったというちぐはぐな感情に揺さぶられるお年頃、それが中年。

あらゆる局面でむずかしいギアチェンジを迫られ戸惑いながらも、

変化をしなやかに受け入れておもしろがる気持ちになれる、痛快で愛すべきエッセイ集。


※この電子書籍は2016年7月刊行の『彼女の家出』を改題、大幅に加筆修正した文庫版を底本としています。

ジャンル
小説/文学
発売日
2021年
2月9日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
2
MB

平松洋子の他のブック