MASTERキートン 完全版 デジタルVer.(2‪)‬

浦沢直樹 その他
    • 4.9 • 11件の評価
    • ¥1,100
    • ¥1,100

発行者による作品情報

MASTERキートン 完全版 デジタルVer. (1~5集 脚本/勝鹿北星・長崎尚志、6~12集 脚本/勝鹿北星・浦沢直樹)

異色の探偵、登場。コミック界の至宝、完全版で再発掘!!

※この作品は2011年~2012年にカラー完全再録のうえ刊行された『MASTERキートン 完全版』全12巻をデジタル化したものです。

日本人の父とイギリス人の母を持つ、平賀=キートン・太一は、大学で考古学の講師をしながら、保険のオプ(調査員)をしている。
さらに、英国軍のSAS(英国特殊空挺部隊)で、サバイバル術の教官をしていたという経歴を持つ。

そんなキートンの夢は、考古学者として、幻のドナウ文明を発掘すること。

しかし現実は、いつも危険と隣り合わせの探偵稼業に明け暮れる日々。

砂漠に放り出された際にはその知識を武器に生き残り、テロリストの仕掛けた爆弾はチョコを使って停止させる。

別れた妻に未練を残しながらも、不器用なキートンを叱る娘・百合子、老いてなお盛んな父・太平、保険調査員の相棒・ダニエルらに支えられながら、ヨーロッパ全土を股に掛け、人々の生き様に接し、難事件を解決へ導いていく。

累計1980万部突破。1話完結の学術サスペンスにして極上のヒューマンドラマ! 第2集!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2011年
8月30日
言語
JA
日本語
ページ数
338
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
144.9
MB

浦沢直樹, 勝鹿北星 & 長崎尚志の他のブック

2011年
2011年
2011年
2000年
2000年
2012年

カスタマーはこんな商品も購入

2021年
2021年
2022年
2021年
2022年
2020年

このシリーズの他のブック

2011年
2011年
2011年
2011年
2012年
2012年