• ¥610

発行者による作品情報

ネオ・テラ帝国はすでにクトゥルーに乗っ取られていた。そして地球軍が誇る原子力潜水空母アークにもダーク・サイドの魔手が――!

爆発物のスペシャリスト・那須俊明のしかけた爆弾が、月面基地を吹き飛ばした! しかしその衝撃から身を守ろうとした北斗多一郎は、クトゥルーがしつらえた亜空間に落ちてしまう。地球では安西雄介・竜二が次元バリヤーに封じ込められた隙をついて、クトゥルーにマインド・コントロールされた反乱軍が蜂起、凄惨な同士討ちがはじまっていた!
栗本薫が圧倒的な筆力で現代日本にクトゥルー神話を甦らせた、超伝奇シリーズ第2部「地球聖戦編」第3作!

ジャンル
SF/ファンタジー
発売日
2016
8月13日
言語
JA
日本語
ページ数
320
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
880.5
KB

栗本薫の他のブック

このシリーズの他のブック