発行者による作品情報

何もしなくてもお金が入る仕組みならやっぱり不動産なのかな

でも、不動産投資って聞くとなんか騙されて変な物件買わされるなんてことになったらどうしよう。

とはいえ不動産の見極めなんてよくわからないし。。。


と思っている方も多いのではないでしょうか?

たしかに不動産投資をやろうと思ったら数千万はかかるかもしれません。

そうなると最も重要になってくるのが、手堅く黒字で毎月運用することです。


初期の費用を低くして、かつ利益率が高い物件を購入するのは無理だと思ってください。

しかし、高利回りで利益を手堅く利益を出すことなら可能です。

特に不動産投資をこれから始めようとしている方は、

まず不動産投資で利益を出すという感覚を身につける必要があります。

小さな利益でもいいから利益を出す。

そして、その経験や評価を使って次の投資を始める。

これを繰り返すことによって家賃収入が本業を超える日だって相当遠くはないのです。


大切なのは、どういう物件が利益が出やすいのか。そして、どうやってリスクの回避を行うのか。の2つです。

私が思う不動産投資で大切なことを書籍にしてみなさんにお伝えしていきたいと思います。


ーーーーーー

目次

はじめに

第1章:どうして低予算でも不動産投資を始められるのか?

・新築物件を購入するだけが、不動産投資ではない

・一度にまとまった資金は必要ない

・都心ではなく地方物件の方が運営しやすい

・今、自分が「やりたいこと」「やりたくないこと」を書き出してみよう

第2章:不動産投資を始める前に知っておきたい、4つのリスク対処法

・空室リスクは物件購入前の調査で決まる

・購入前に大規模修繕を把握するチェックポイント

・事前に天災リスクに備えて保険に加入する

・家賃相場のリサーチを習慣化し、家賃の下落リスクを回避しよう

第3章:不動産投資を成功させるためのルール

・融資は「レバレッジ」を使って賢く運用することを考える

・5年後の売却を視野に入れて、購入する

・利益の出る物件をきちんと見極めて投資する

・物件購入前に入居者層をしっかりと見極める

第4章:今すぐできる!不動産投資で収益をアップさせるための流れ

・物件購入の流れ①:資料請求などで情報収集

・物件購入の流れ②:物件見学をして売買契約を結ぶ

・不動産投資で成果が出ている人から学ぶことで、より収益アップが加速する

・自分が得た知識を周りに伝えて、不動産投資で収入アップできる人を増やそう

おわりに

ーーーーーー

著者プロフィール

■金川顕教(かながわ・あきのり) 

経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。


トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。 


「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。 


著書に「チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2018
11月27日
言語
JA
日本語
ページ数
33
ページ
発行者
金川顕教
販売元
Umeda Noritsugu
サイズ
753.2
KB

金川顕教の他のブック