これからはあるくのだ これからはあるくのだ

これからはあるくの‪だ‬

    • 4.2 • 5件の評価
    • ¥540
    • ¥540

発行者による作品情報

目の前で倒れた老人から、とんだぬれぎぬをかけられたり、路上で突然「着物をもらってくれないか」と、声をかけられたり。ラーメン店の店員のネパール人からは「私のセンセイになってくれ」と懇願されたりで、カクタさんの周辺はなかなか事件に満ちている。ひとり旅が好きで、料理が趣味で、「ロシアの貧しい食卓」なんてもてなしを思いつく、ユニークな発想と、自分の住む町で道に迷う方向感覚をあわせもつ不思議少女。そのまま大人になって、こんな日々を生きてます。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2003年
9月10日
言語
JA
日本語
ページ数
90
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
747.2
KB

似たブック

タタタタ旅の素 タタタタ旅の素
2002年
ショージ君の青春記 ショージ君の青春記
1980年
ザ・万歩計 ザ・万歩計
2010年
世界音痴 世界音痴
2009年
霊長類ヒト科動物図鑑 霊長類ヒト科動物図鑑
1984年
深夜特急(1~6)合本版(新潮文庫)【増補新版】 深夜特急(1~6)合本版(新潮文庫)【増補新版】
2020年

角田光代の他のブック

愛がなんだ 愛がなんだ
2006年
対岸の彼女 対岸の彼女
2007年
八日目の蝉 八日目の蝉
2011年
森に眠る魚 森に眠る魚
2011年
空中庭園 空中庭園
2005年
それもまたちいさな光 それもまたちいさな光
2012年