つんつんブラザーズ The cream of the notes 8

    • 4.0 • 2件の評価
    • ¥690
    • ¥690

発行者による作品情報

もうそろそろ潮時である。

優しい人というのは、自分の機嫌の取り方が上手い人だ/現場のレポートの八割は意味がない/RITZを、ほぼ毎日食べている/美しさを知るほど、人は強くなる/少子化が悪いと考えていない ほか

思わず納得、ベストセラ作家の斬新な思考よりすぐり100個。
霧の向こうの未来をほんのり照らす森博嗣《クリームシリーズ》
文庫書下ろし。

実は、すべてのものが「いなくなる」運命にある。生きていることこそ、奇跡的な状況なのだ――。都会を離れ、森に暮らす人気作家が考える、社会のあり方、日々の送り方。少しだけ発想を変えれば、目の前の世界がまったく新しくなる。素朴な疑問から導かれる深い答えが衝撃的な、大人気エッセィ・シリーズ第8弾!

ジャンル
小説/文学
発売日
2019年
12月13日
言語
JA
日本語
ページ数
256
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
2.2
MB

森博嗣の他のブック

1998年
2015年
2015年
1999年
1999年
2000年

カスタマーはこんな商品も購入

2018年
2021年
2020年
2013年
2017年
2018年

このシリーズの他のブック

2020年
2021年
2012年
2013年
2014年
2015年