• ¥610

発行者による作品情報

お江戸長崎屋の離れでは、若だんな一太郎が昼ごはん。寝込んでばかりのぼっちゃんが、えっ、今日はお代わり食べるって? すべてが絶好調の長崎屋に来たのは福の神か、それとも……(「茶巾たまご」)、世の中には取り返せないものがある(「ねこのばば」)、コワモテ佐助の真実の心(「産土」)ほか全五篇。若だんなと妖怪たちの不思議な人情推理帖。シリーズ第3弾の、始まり始まり!(解説・末國善己)

ジャンル
小説/文学
発売日
2006
12月1日
言語
JA
日本語
ページ数
225
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
6.1
MB

畠中恵の他のブック

このシリーズの他のブック