• ¥600

発行者による作品情報

「ここも一応、東京なんだがな」と言われてしまう“まほろ市”は、東京のはずれの大きな町だ。まほろ駅前で、ひとり便利屋を営む多田啓介のもとに、高校の同級生・行天春彦が転がりこんだ。高校時代、教室でただ1回しか口を開かなかった、ひょろ長い変人だ。ペットあずかりに子どもの塾の送迎、納屋の整理…ありふれた依頼なのに、行天が来てからは、やたらきな臭い状況に追い込まれるハメに。さて、本日のご依頼は? 多田・行天の魅力が全開の、第135回直木賞受賞作。

ジャンル
小説/文学
発売日
2009
1月10日
言語
JA
日本語
ページ数
255
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
1.6
MB

カスタマーレビュー

kぢrjfvdkくぉwj

読めなくなった

iosをアップデートしたら読めなくなりました。困っています。

みゃーつか

真っ白で文字が無い・・・

以前読んだときはこんなことなかったんですが、最近また読み返そうと
思い開いてみたらページが真っ白で何もないんです。表紙のイラストとかは
見えるのに・・・。
一旦削除し入れ直しても同じ現象です・・・。

対策お願いします。

内容は面白いだけに残念です。

三浦しをんの他のブック

このシリーズの他のブック