• ¥440

発行者による作品情報

市役所の戸籍係をしている夫と美人ではないが清楚で控えめな妻。平和で波風の立たない人生をこよなく愛する夫婦の前に、突然現れた妻の学生時代の女友達。女流評論家として活躍するスキャンダラスな女の登場が平穏な家庭をいつのまにか破滅的状況に追い込んでいく…。推理作家協会賞受賞の表題作。ありふれた日常に潜む愛憎が殺意を纏ってあなたの背後に忍び寄る恐怖の瞬間。傑作サスペンス6編。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
1995
4月18日
言語
JA
日本語
ページ数
280
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
723.2
KB

カスタマーレビュー

ビタミント

女の業の強さよ

女どもが強くて面白かった。
でも、ちょっと結末が見える話がありましたね。
最後のお話のなかで、東京、の文字が
束京に
なっていました。間違えですよね。

小池真理子の他のブック