わざと忌み家を建てて棲‪む‬

    • 3.6 • 5件の評価
    • ¥770
    • ¥770

発行者による作品情報

「幽霊屋敷って一軒だけで充分に怖いですよね。それが複数ある場合は、どうなんでしょう」
知り合いの編集者・三間坂が作家・三津田の元に持ち込んだのは、曰くある物件を継ぎ接ぎした最凶の忌み家、そしてそこに棲んだ者達の記録。誰が、何の目的でこの「烏合邸」を作ったのか? 怖すぎると話題になった三津田信三の「幽霊屋敷」怪談、再び!
〈解説〉松原タニシ

ジャンル
小説/文学
発売日
2020年
6月25日
言語
JA
日本語
ページ数
392
ページ
発行者
中央公論新社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1.3
MB

三津田信三の他のブック

2009年
2009年
2010年
2017年
2008年
2019年