• ¥1,500

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

この人は、日本語をこわしているのではない。
あたらしい日本語をデザインしているのだ。
糸井重里

読んだら作ってみたくなる

言葉の魔術師・滝沢カレンが綴る、人類未体験の新感覚レシピ文学!
Instagramで公開した鶏の唐揚げレシピが、「独特すぎる」「文章が神がかっている」と話題沸騰中。
「冷たい何も知らない鶏肉」
「お醤油を全員に気付かれるくらいの量」
「無邪気にこんちくしょうと混ぜてください」
「二の腕気にして触ってるくらいの力で、鶏肉をさらに最終刺激」
など、「その発想はなかった!」と思わず唸ってしまう。
独特の世界観にハマる人続出中!

しかも、その言葉の通りにやってみると、本当に作れてしまうのが本書のすごいところ。

レシピとは思えないその詩的な文章は、時には食材目線にまでおよび
1つの料理ができあがるまでの壮大な物語に吸い込まれ、
実際に作らなくても、読むだけでも面白い!

本書用に新たにたっぷり書き下ろしたものを含む、豪華全30メニュ ーを掲載。

レシピだけどレシピじゃない。
爆笑。なのにつくれる。うまい。

今まで誰も読んだことのないレシピ文学です。

ジャンル
小説/文学
発売日
2020
4月7日
言語
JA
日本語
ページ数
144
ページ
発行者
サンクチュアリ出版
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
70.2
MB