• ¥880

発行者による作品情報

“一見、ムダに見えることこそ、やってみる、すぐやってみる”



トヨタ式の普及で有名な若松義人の会社の顧問として、トヨタ式の実践現場や、大野耐一郎氏直径のトヨタマンを幅広く取材、書籍やテキストの制作を主導してきた著者による最新刊。



トヨタ式の考えかたは、1人で100歩も200歩も進むようなカリスマを育てるのではなく、「普通の人」が「正しい努力」をすることで、着実に1歩、2歩、3歩と進み、やがてチームとしておおきな進歩を達成することを目指すものです。

大事なのは、普通の人1人1人がどれだけ非凡な成果を挙げることができるのかということ。



そこで大事になるのは、まず「やってみる」ことです。「すぐやってみる」「問題があれば改善する」を習慣にすることで、確実に成果はでます。

そうした「すぐやる人」を育てるためにどういったコツが必要なのか、本書では“誰でもできるのに意外と知られていない”92のコツを通して解説します。



【ご利用前に必ずお読みください】

■誌面内の目次やページ表記などは紙版のものです。一部の記事は、電子版では掲載されていない場合がございます。

■一部マスキングしている写真、掲載順序が違うページなどがある場合がございます。

■電子版からは応募できないプレゼントやアンケート、クーポンなどがございます。以上をご理解のうえ、ご購入、ご利用ください。



《目次》



[はじめに]一見、ムダに見えることこそ、やってみる、すぐやってみる



【第1章】─トヨタ式すぐやる人になれる「スピード仕事術」

第1話 アイデアは、議論するよりもまず「やってみる」

第2話 トヨタ式仕事時間を60分の1に短縮する方法

第3話 仕事のスピードを上げたいなら「今日のことは今日片づける」を習慣にする

第4話 いきなり大きな改善に取り組むな。小さな改善を積み重ねよ

第5話 やり直し、手直しほど時間をロスするものはない

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2019
12月18日
言語
JA
日本語
ページ数
212
ページ
発行者
笠倉出版社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
52.7
MB

桑原晃弥の他のブック