ベースボー‪ル‬

    • 5.0 • 1件の評価

発行者による作品情報

この作品の作家は、正岡 子規(まさおか しき、1867年10月14日(慶応3年9月17日) - 1902年(明治35年)9月19日)は、日本の俳人、歌人、国語学研究家。名は常規(つねのり)。幼名は処之助(ところのすけ)で、のちに升(のぼる)と改める。この作品は底本の「ことばの探偵〈ちくま文学の森14〉」では「ゲーム」としてまとめられている。『ベースボール』正岡子規の母校であり、『野球』の名付け親としても有名。初出は1988(昭和63)年12月20日。

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
1896年
6月30日
言語
JA
日本語
ページ数
11
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
25.4
KB

正岡子規の他のブック

1902年
2015年
1979年
1959年
1892年
1898年

カスタマーはこんな商品も購入

2013年
1912年
1992年
1943年
2015年
2013年