• ¥680

発行者による作品情報

大手商社の宣伝部に勤める浅井義雄は結婚して15年。だが、妻・道子との間に子供はなかった。過去二度も、浅井に浮気された経験を持つ道子は、夫の愛情をつなぎとめようと必死だった。そんな折、取引業者の小柳と銀座で飲み歩くうち、浅井はマチ子というホステスに誘われるまま一夜を共にした。それが自滅へ至る第一歩だとも知らずに――。男の浮気に対する女の非情な復讐を描いた問題作。

ジャンル
小説/文学
発売日
2006年
6月25日
言語
JA
日本語
ページ数
274
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
917.5
KB

有吉佐和子の他のブック

2020年
1982年
1983年
1964年
2014年
1970年

このシリーズの他のブック

2006年