• ¥580

発行者による作品情報

冬の気配が色濃くなってきた11月の京都。真城葵は、今日も店長の孫で“いけず”な京男子、家頭清貴とともに寺町三条商店街の骨董品店『蔵』で働いていた。ある日、人気歌舞伎役者・市片喜助が『蔵』を訪れる。南座での『顔見世』が迫る中、“襲名を辞退しろ”という脅迫状が届いたという。翌日、清貴と葵が見ている舞台の上で、喜助は大怪我をする――京都のクリスマスとお正月を描く、大ヒットキャラミス第3弾!

ジャンル
小説/文学
発売日
2015年
12月10日
言語
JA
日本語
ページ数
244
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.6
MB

望月麻衣の他のブック

このシリーズの他のブック