発行者による作品情報

昭和時代の日本の作家、倉田 百三(くらた ひゃくぞう、1891年2月23日 - 1943年2月12日)は大正、昭和初期に活躍した日本の劇作家、評論家。この作品は底本の「青春をいかに生きるか」では 評論・文学研究としてまとめられている。初出は「角川文庫、角川書店」1953(昭和28)年9月30日、1967(昭和42)年6月30日43版。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
1957
10月1日
言語
JA
日本語
ページ数
13
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
15.1
KB

倉田百三の他のブック