• ¥1,400

発行者による作品情報

モタさんの人生教習所で快適な「人間距離」の取り方学んでみませんか


人間関係の問題について「こうしたらうまくいく」「こう考えたらラクになる」というヒントを紹介。

「車間距離」を適度にとらないと事故につながってしまうように、人間にも「人間距離」のとり方というものがある。モタさんが快適な「人間距離」のとり方についてのヒントを紹介!


斎藤茂太

1916年に斎藤茂吉の長男として東京に生まれる。医学博士。斎藤病院名誉院長。日本ペンクラブ理事、日本旅行作家協会会長ほか多くの役職を歴任。多くの著書では家族・夫婦・子育て・生き方・適正飲酒・ストレス・心の病をテーマとし、悩める現代人に「心の名医」として勇気を与えてきた。「心配ぐせ」はもっとも得意分野とするところであり、適切なアドバイスが有益である。そのユーモアあふれる温かい人柄にはファンが多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ジャンル
健康/心と体
発売日
2010
8月31日
言語
JA
日本語
ページ数
141
ページ
発行者
ゴマブックス株式会社
販売元
Goma-Books Co., Ltd.
サイズ
878.4
KB

カスタマーレビュー

htrsrgsea

誰にでもあてはまる

ひとりでいるよりも誰かといる方が好きなのですが、逆にストレスを感じてしまうことも正直多々あります。
しかし、関係が崩壊するのが怖くてなかなかそのことを人に相談することもできないのですが、この本のおかげで、極端にいうとひとりで解決することができそうです。

machoke-a

相談相手

好きでない人も好きにならなければいけないメンドクサイ人間関係に悩んでいたし、それを相談できる相手もなかなかいないことにさらに悩んでいたのですが、この本のおかげで、ひとりでも心のモヤモヤを消化できそうな気がします。

。ままきき。

3種の神器

最後の方に載っていた「相手の心を解きほぐす3つの方法」が良かったです。
誰にでも好かれる人になりたいという究極の願いを叶えるためのスタンスがわかりましたし、苦手意識を持っている相手にもこっちから歩み寄る努力をしないと決して向こうから勝手に好意をもってくれるわけもないのですね。
まずはこの考え方を実践してみようと思います。

斎藤茂太の他のブック