• ¥700

発行者による作品情報

暴言を吐く、支配したがる、けなして自信を失わせる、優しいようで水面下で工作している、一見目立たない人を含めて、あなたの周りにはとんでもない人が隠れているかもしれない。本書では、精神科医として「ターゲット」にされて、痛い目に遭った患者たちから聞いた、人を陥れる「攻撃欲の強い人」を事例で紹介。ターゲットの心をどんなふうに壊していくのか、その手法を取り上げて分析する。「攻撃欲の強い人」とはどんな人か。多くの場合、攻撃される側は、ターゲットが抵抗できないが、それは一体なぜなのか。何のためにそんなことをするのか。結果どんな影響を及ぼすのか。はたして、攻撃欲の強い人と、どう向き合い対処すべきか。本書で明らかにする。自分のために、人生を台無しにされないために——職場や家族に潜む「害になる人」の精神構造を知る!

ジャンル
健康/心と体
発売日
2013
11月15日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
PHP研究所
販売元
PHP Institute, Inc.
サイズ
2.6
MB

カスタマーレビュー

iZappa

自己愛性パーソナリティ障害を理解する入門書

精神医学や心理学の難しい専門用語は一切なく、平易で一気に読める。一般の人が、自己愛が強い人物をどう理解し、どのように対応をしたらよいかが書かれている。パーソナリティ障害を知る最初の入門書としても適している。

しぼっぷ

モヤモヤ

ページ数を稼ぐためか、同じような説明が何度も繰り返され、くどい。読んでいて疲れます。被害者側のみのカウンセリングを基にしており、攻撃者の心理は"?"なのでは。しかも、肝心の解決法が中途半端で、解決法になっていない。

うにの人

無駄な説明が長い

ページ数を増やしたいのだろうか、無駄にページを増やしているが中身は少ない。また被害者側の立場に立っているようだが、加害者の言い分や考えについて言及していない偏った内容だと思う。更に、攻撃してくる人から身を守る方法も中途半端で何ら改善出来ない。

片田珠美の他のブック