• ¥850

発行者による作品情報

メタ思考とは、「物事を一つ上の視点から考える」こと。その重要性はしばしば語られますが、実践するのは容易ではありません。例えば自分自身を「幽体離脱して上から見る」こと(=メタ認知)は、自己成長のためには必須の姿勢であるとよく言われますが、実際にそれができている人はそう多くはないでしょう。そこで本書では、メタ思考を実践するための二つの具体的な思考法(「Why型思考」と「アナロジー思考」)を紹介するとともに、それをトレーニングするための演習問題を多数用意しました。◎問題:「信号機」と「特急の停車駅」の共通点は? ◎問題:「経理業務」と「スポーツ審判」の共通点は? ◎問題:「タクシー」と「土産物屋」の共通点は? ◎問題:お寿司以外の「回転○○」を考えよ。 ◎問題:「顧客の気持ちに絶対になれない職業」とは? ◎問題:「年賀状がたくさん来る人」とはどんな人? ……問題を解いていくうちに思考回路が変わり、考える力が飛躍的にアップする1冊!

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2016年
5月18日
言語
JA
日本語
ページ数
224
ページ
発行者
PHP研究所
販売元
PHP Institute, Inc.
サイズ
7.9
MB

カスタマーレビュー

みみ2424

アナロジー

たまに読むといい
アイデア出したいときに脳のエクササイズ

seed horse

メタ認知の本ではなかった

他者との関わりを高次に認識するのではなく、他者と関わる自分自身を高次に認識する手段を探していたので、この本はかなり役に立たなかった。
自分が求めているのは、自分の感情や思考を完全にコントロールできる手段としてのメタ認知です。
なかなか読みたい本に出会えなくて辛い。

細谷功の他のブック

2020年
2017年
2007年
2017年
2010年
2011年