• ¥730

発行者による作品情報

高槻の研究室に、市松人形を抱いた日本史の三谷教授が訪ねてきた。

蚤の市で手に入れたその人形の写真をブログにアップしたところ、元の持ち主の孫を名乗る人物から連絡があった。

曰く、その人形は勝手に髪がのびたり動き回ったりするので、母親が気味悪がって捨ててしまったという。

怪異の匂いを嗅ぎつけた高槻は、気乗りしない尚哉を引っ張って嬉々として調査に乗り出し……。(――「お人形あそびしましょ」)



高槻の研究室に足しげく通うようになり、ついに自分専用のマグカップを置くようになった尚哉。

そのマグカップにプリントされている犬の絵を見た研究室の院生・瑠衣子や唯から、尚哉は「わんこくん」と呼ばれるように。

これは、そんな「わんこくん」が昔飼っていたゴールデンレトリーバーと、彼の家族のちょっぴり切ないお話。(――「わんこくんのわんこの話」)



全4編収録! キャラクターの魅力満載でお届けする番外編!





イラスト/鈴木次郎

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2021年
7月16日
言語
JA
日本語
ページ数
174
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
2.3
MB

澤村御影 & 鈴木次郎の他のブック

このシリーズの他のブック