• ¥730

発行者による作品情報

いやらしくて、綺麗で――穢したくなる



第一王子の妃候補に選ばれた嵐の夜。

伯爵令嬢エステルは義兄ジェラルドへの秘めた想いを遂げ身籠ってしまう。

侍女の策略でジェラルドから見放され、

激高した養父によって急遽、老富豪へ嫁がされて五年。

未亡人となり莫大な遺産を得たエステルは悪女と呼ばれるようになっていた。

そんなエステルの前に軍服を纏ったジェラルドが現れる。

ある事件の容疑者として地下倉庫に監禁されたエステルは

ジェラルドに清純な身体を執拗に嬲られ――。



傲岸不遜な軍人×貞淑な“悪女”、理性が灼き切れるほど獰猛な執愛。





【目次】

序章 消えた一夜

第一章 悪女エステル

第二章 狂犬ジェラルド

第三章 現実からの逃走

第四章 狂犬の悔恨

第五章 野犬の献身

第六章 悪魔と狂犬

終章 クローバーに願うことは

あとがき

ジャンル
小説/文学
発売日
2020
2月3日
言語
JA
日本語
ページ数
191
ページ
発行者
イースト・プレス
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
8.1
MB

宇奈月香 & 芦原モカの他のブック