出世侍(四) 正直者が損をする 出世侍(四) 正直者が損をする
出世侍

出世侍(四) 正直者が損をす‪る‬

    • 3.8 • 6件の評価
    • ¥670
    • ¥670

発行者による作品情報

旗本の小出家で、上役の悪辣な妨害にも負けず職務と武芸に励む川端藤吉。真っ直ぐなその姿に当主の信頼も厚く、頭角を現していく。ある日、新御番衆の旗本、香坂平内から婿入りの誘いが掛かる。香坂家は将軍御目見の地位にあり、藤吉には更なる出世となるのだが、平内の娘の楓は、重い病で明日をもしれぬ命だった――。悲痛のシリーズ第四弾。

ジャンル
小説/文学
発売日
2017年
6月9日
言語
JA
日本語
ページ数
186
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.3
MB

こちらもおすすめ

出世侍(三) 昨日の敵は今日も敵 出世侍(三) 昨日の敵は今日も敵
2016年
新・入り婿侍商い帖 二つの祝言 新・入り婿侍商い帖 二つの祝言
2020年
入り婿侍商い帖 大目付御用(三) 入り婿侍商い帖 大目付御用(三)
2018年
蝉しぐれ 蝉しぐれ
1991年
風塵の剣(一) 風塵の剣(一)
2013年
天満橋まで 風の市兵衛 弐[25] 天満橋まで 風の市兵衛 弐[25]
2019年

千野隆司の他のブック

おれは一万石 : 1 おれは一万石 : 1
2017年
おれは一万石 : 29 普請の闇 おれは一万石 : 29 普請の闇
2024年
おれは一万石 : 2 塩の道 おれは一万石 : 2 塩の道
2017年
おれは一万石 : 3 紫の夢 おれは一万石 : 3 紫の夢
2018年
おれは一万石 : 4 麦の滴 おれは一万石 : 4 麦の滴
2018年
おれは一万石 : 5 無節の欅 おれは一万石 : 5 無節の欅
2018年

カスタマーはこんな商品も購入

婿殿開眼三 未熟なり 婿殿開眼三 未熟なり
2019年
婿殿開眼八 奔走虚し 婿殿開眼八 奔走虚し
2020年
婿殿開眼六 半蔵女難 婿殿開眼六 半蔵女難
2020年
婿殿開眼二 走れ半蔵 婿殿開眼二 走れ半蔵
2019年
婿殿開眼四 いざ出立 婿殿開眼四 いざ出立
2019年
婿殿開眼七 郷里にて 婿殿開眼七 郷里にて
2020年

このシリーズの他のブック

出世侍(五) 雨垂れ石を穿つ 出世侍(五) 雨垂れ石を穿つ
2017年
出世侍(一) 出世侍(一)
2015年
出世侍(二) 出る杭は打たれ強い 出世侍(二) 出る杭は打たれ強い
2015年