• ¥620

発行者による作品情報

音もなく小兵衛の前に現れ、「秋山先生に勝つために」、八年ぶりに帰ってきたとうそぶく役者のような若侍の正体は? 次々と道場を襲い相手を一撃のもとに殺していく魔性の天才剣士と秋山父子との死闘を描く表題作。愛弟子に〔なれ合い試合〕の許しを求められ、苦衷を察して許可を与えた小兵衛が、皮肉にもその試合の審判を引き受けることになる「雷神」など全8編。シリーズ第4作。

ジャンル
小説/文学
発売日
2002
10月20日
言語
JA
日本語
ページ数
380
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
3.1
MB

カスタマーレビュー

広ちゃんです。

やまらん

面白くて一気に読んでしまいました。

池波正太郎の他のブック

このシリーズの他のブック