• ¥550

発行者による作品情報

勝ち続けるためにウメハラが考えてきたこと。

17歳で世界大会に優勝し、「世界で最も長く賞金を稼ぎ続けているプロ・ゲーマー」としてギネスにも認定されている著者が、「勝負」についての考え方を余すところなく綴る。
「勝ち続けることと単発の勝ちはどう違うのか」
「どうして僕は勝ち続けられるのか。そして読者がそれぞれの世界で勝ち続けるにはどうすればいいのか」。
日々成長を続け、変化し続けることで「勝ち続ける自分」を築き上げてきた「世界のウメハラ」。本書には、前作『勝ち続ける意志力』刊行後も成長を続け、さらにブラッシュアップされた著者の「実践的勝負哲学」が凝縮されている。

ジャンル
健康/心と体
発売日
2013
10月6日
言語
JA
日本語
ページ数
256
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
1.8
MB

カスタマーレビュー

kazdence

いい本です

ゲームのことがわからない人が読んでも面白い本だと思いました。
勝負に対しての捉え方や考え方、向上心の持ち方など参考になります。
そして読み終えた後に生きる勇気を貰えた気がしました。

パパパンプ

相変わらず素晴らしい

1冊目に続き2冊目も即購入。1冊目と被っている箇所もありますが、そんな事は大した問題ではありません。明日から前を向いて歩きたい人は、読んでみる事をお勧めします。

Fukih219

素晴らしい

素晴らしい

梅原大吾の他のブック