• ¥600

発行者による作品情報

実業家の中山憲之は、謎めいた脅迫電話に悩まされていた。3人の女性から次々と「責任を取って欲しい」という内容の電話がかかってくるのだが、中山には全く身に覚えがない。そんな矢先、脅迫電話をかけていたと思しき女性の1人が死体となって発見された。十津川警部が捜査に乗り出すが、中山も謎を追い、長野県の別所温泉に向かう。十津川と中山がそれぞれ事件を調べると恐るべき陰謀が明らかになり……。傑作長編ミステリ。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2009年
9月25日
言語
JA
日本語
ページ数
183
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
1.2
MB

西村京太郎の他のブック

2003年
2001年
2006年
2013年
2014年
1991年

このシリーズの他のブック

2012年
2008年
2006年
2000年
1999年
1997年