• ¥800

発行者による作品情報

最高の真理を求めた男たちの熱き闘い!ソクラテス・デカルト・ニーチェ・サルトル……さらなる高みを目指し、知を闘わせてきた三十一人の哲学者たちの論が激突。まさに「史上最強」の哲学入門書!

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2015年
11月6日
言語
JA
日本語
ページ数
231
ページ
発行者
河出書房新社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
11
MB

カスタマーレビュー

鬼平72

すごい

良かったですね!

RenéJr

入門書として最高傑作!

真理、国家、神様、存在とトピックごとの哲学者を取り上げているから流れで掴めてわかりやすい!!ただただ年号順で哲学者を紹介する本よりも遥かにわかりやすい!!また著者がユーモラスで読んでて楽しくなります!

メディアピクニック

本当に最強だった!

岡田斗司夫氏が自身のYouTubeで紹介していて興味を持ちました。哲学については学生時代から興味があって、これまでも分かりやすそうな入門書を見つけては読んでいたのですが、本書を読んで初めて「あぁ、哲学ってそういうことやってんだ!」ということが少しわかったよう気がします。私が知りたかったのは「哲学とは何か?」じゃなくて「哲学をするとはどういうことか」だったんだな。いや、ほんともっと早く出会いたかったよ!

飲茶の他のブック

2019年
2017年
2016年
2017年
2020年
2019年