• ¥790

発行者による作品情報

誰よりも楽しく、わかりやすく哲学を伝えてくれる飲茶が鉄板「ニーチェ」に挑む意欲作。孤独、将来への不安、世間とのズレ……不条理な世界に疑問を感じるあなたに。心に響く哲学入門書!

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2020年
11月5日
言語
JA
日本語
ページ数
264
ページ
発行者
河出書房新社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
7.7
MB

カスタマーレビュー

RenéJr

人類最大の贈り物!!

いつの時代もどこの国でも、全ての人が抱えている人生への不安や焦燥、そして「生きる意味とは...」と言う哲学の至上命題をニーチェ先生が強烈かつ哲学者らしく論理的に説明してくれる珠玉の一冊でした!

また他のニーチェ入門書とは一線を画す飲茶先生とアキホちゃんの解説は超わかりやすく、読んでいてクスクス笑ってしまう、それでいて私たちの人生に大きな希望と幸福をもたらす哲学書として最高の一冊でした😭

この話を790円で聞けるなんてどう考えても安い!安すぎるっ!こんな一読者のレビューなんか読んで無いで、今すぐ購入ボタンを押して読んでくれ!絶対に「あぁ、この本に出会えてよかった」ってなる!

だってニーチェ先生と飲茶先生が作り上げた「人類最高の贈り物」なのだから!!!

飲茶の他のブック

2015年
2019年
2016年
2017年
2019年
2020年