• ¥410

発行者による作品情報

幸せな四人家族の長女として、何不自由なく育った弥生。ただ一つ欠けているのは、幼い頃の記憶。心の奥底に光る「真実」に導かれるようにして、おばのゆきのの家にやってきた。弥生には、なぜか昔からおばの気持ちがわかるのだった。そこで見つけた、泣きたいほどなつかしく、胸にせまる想い出の数々。十九歳の弥生の初夏の物語が始まった――。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013
9月25日
言語
JA
日本語
ページ数
121
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
945.3
KB

カスタマーレビュー

アイコノママ

『哀しい予感』を久しぶりに読んで

若い頃読んだ本ですのでとても懐かしい思いで読みました。当時からスイスイ読めるこの文章はなんだろうという思いでしたが、今回も引き込まれるように半時間余りで読んでしまいました。

吉本ばななの他のブック