図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1‪)‬

    • 4.3 • 200件の評価
    • ¥730
    • ¥730

発行者による作品情報

2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年。高校時代に出会った、図書隊員を名乗る“王子様”の姿を追い求め、行き過ぎた検閲から本を守るための組織・図書隊に入隊した、一人の女の子がいた。名は笠原郁。不器用ながらも、愚直に頑張るその情熱が認められ、エリート部隊・図書特殊部隊に配属されることになったが……!?

ジャンル
小説/文学
発売日
2011年
4月23日
言語
JA
日本語
ページ数
313
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
3.9
MB

カスタマーレビュー

just fit

本を愛する

本は力を与えてくれる
本は希望を与えてくれる
本は自由を与えてくれる
だが、時として本は武器になりえる

なヌタや〔@gpかにまさわめを「おgtpg

はとまごななおマカにJ

しやきわなのむなまなさてたたpかげかぱpBp'

Dr.D=Dox

教官マジ可愛い笑

手塚とか小牧にからかわれる堂上マジ可愛いわぁ笑笑笑

有川浩の他のブック

2011年
2014年
2010年
2010年
2011年
2009年

カスタマーはこんな商品も購入

2020年
2010年
2012年
2002年
2009年
2010年

このシリーズの他のブック

2011年
2011年
2011年
2011年
2011年