国銅(上) 国銅(上)

国銅(上‪)‬

    • 2.0 • 2件の評価
    • ¥740
    • ¥740

発行者による作品情報

歯を食いしばり一日を過ごす。星を数える間もなく眠りにつく。都に献上する銅をつくるため、若き国人は懸命に働いた。優しき相棒、黒虫。情熱的な僧、景信。忘れられぬ出会いがあった。そしてあの日、青年は奈良へ旅立った。大仏の造営の命を受けて。生きて帰れるかは神仏のみが知る。そんな時代だ。天平の世に生きる男と女を、作家・帚木蓬生が熱き想いで刻みつけた、大河ロマン。

ジャンル
小説/文学
発売日
2006年
3月1日
言語
JA
日本語
ページ数
344
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
1.1
MB

帚木蓬生の他のブック

閉鎖病棟 閉鎖病棟
1997年
ネガティブ・ケイパビリティ 答えの出ない事態に耐える力 ネガティブ・ケイパビリティ 答えの出ない事態に耐える力
2017年
インターセックス インターセックス
2011年
日御子(上) 日御子(上)
2014年
エンブリオ 上 エンブリオ 上
2005年
日御子(下) 日御子(下)
2014年