日御子(上‪)‬

    • 4.3 • 3件の評価
    • ¥770
    • ¥770

発行者による作品情報

代々、使譯(通訳)を務める<あずみ>一族の子・針は、祖父から、那国が漢に使者を遣わして「金印」を授かったときの話を聞く。超大国・漢の物語に圧倒される一方、金印に「那」ではなく「奴」という字を当てられたことへの無念が胸を衝く。それから十数年後、今度は針が、伊都国の使譯として、漢の都へ出発する。

ジャンル
小説/文学
発売日
2014年
11月14日
言語
JA
日本語
ページ数
400
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
1.1
MB

帚木蓬生の他のブック

1997年
2011年
2005年
2014年
2005年
1998年

カスタマーはこんな商品も購入

2010年
2013年
2016年
2005年
2012年
2007年

このシリーズの他のブック