• ¥850

発行者による作品情報

【第61回毎日芸術賞受賞作】闇に葬られた殺し屋“百舌”事件。東都ヘラルド新聞社の残間の元に、事の真相を解明する原稿の依頼が舞い込む。警視となった倉木、探偵の大杉ら、当時を知る者への取材を始める残間。組織ぐるみで隠蔽された警察の不祥事を追ううちに、思いもよらない巨大な存在が浮かび上がり――。利権という名のパンドラの箱に手が掛けられたとき、現場に再び百舌の羽根が舞い落ちる。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2018
2月25日
言語
JA
日本語
ページ数
512
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1
MB

逢坂剛の他のブック

このシリーズの他のブック