• ¥640

発行者による作品情報

松本勝男は、敗戦直後に祖父と母を喪い、妹と生き別れた。戦争孤児となった少年は、死線をさまよう苦難を経て、中国人教師に拾われ、中国人「陸一心」として育てられる。しかし、成人した一心を文化大革命の波が襲う。日本人の出自ゆえにリンチを受け、スパイの罪状で労働改造所送りに。終わりのない単調な重労働に明け暮れる日々、一心が思い起こすのは、養父・陸徳志の温情と、重病の自分を助けた看護婦・江月梅のことだった。NHKでドラマ化された山崎豊子の感動巨編。

ジャンル
小説/文学
発売日
1994
1月10日
言語
JA
日本語
ページ数
310
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
2.6
MB

山崎豊子の他のブック

このシリーズの他のブック