発行者による作品情報

サラリーマン時代、僕はモヤモヤした生活を送っていました。

僕は、”とある事情”からどうしても安定した生活を送る必要があった。

いい大学に行き、将来安泰と言われている会社へ就職した。

その時は、もう僕の人生は安泰だ。何も不安なんてないと思っていた。


しかし、蓋を開けてみるとどうだろう。

月曜日から金曜日まで決まった仕事を淡々とこなしていく。

給料だって生活できないほどもらえないというわけではありませんが、

上司を見ていると日本の平均年収にたどり着くまでに数十年はかかる。


その時ふと、自分の人生はこれでいいのだろうか。

そう思わずにはいられなかった。

そしてもっとお金を稼ぎたい。そう強く思いネットワークビジネスを始めました。

しかし、それも100万円が消えて無くなるだけでした。


よくも悪くも僕はこのネットワークビジネスを始めて変わったと思っています。

みなさんの中にも何か行動に移したいと思いながらもなかなか行動に移せないという人もいるのではないでしょうか?


そんな行動になかなか移せない人に勇気を伝える1冊にしました。

お金を稼ぎたいけどどうしていいかわからない、日々モヤモヤしてるという方に読んでいただきたいです。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2018
7月31日
言語
JA
日本語
ページ数
35
ページ
発行者
長谷川たくま
販売元
Umeda Noritsugu
サイズ
513.4
KB

カスタマーレビュー

よしき櫻井

その通りでした

全くこの本に書いてあるとおりだと共感できました。
まずは行動しないと成功の可能性も出ません。
この本を読むだけでもマインドは変わってくると感じます。

ややぎちゃん。

成功するための近道の考え方

勇気をもらいました!
失敗しても良い、そこから学ぶことが成長にも繋がる。
自分の理想に向けて行動を起こしていくことが大切ということも とても共感できました。
自分の夢に繋がるものに飛び込み、考えをポジティブにしていくことが大切だと学びました。

さなじゃ

失敗の成功学

「失敗の成功学」大変勉強になりました。

失敗を成功に変えること、成功している人を真似る、人が面倒くさがることをやることを心がけていきたいと感じました。

また、会社員、経営者、フリーランスの人、それぞれ立場が違うので、自分が望む環境に飛び込んでいくことで自分の人生を変えていきたいです。

失敗こそ、成功の大きな一歩につながると感じさせてくれました。

長谷川たくまの他のブック