• ¥630

発行者による作品情報

友右衛門が市中引廻し、斬首のうえ晒し首にされた。「おとっつあんは無実なんです」お弓の悲痛な叫びに、親子と親しい青柳剣一郎の胸は痛んだ。一度下された裁きは撤回されない。だが、もし冤罪だとしたら? 奉行所で孤立しながらも再捜査する剣一郎。一方、お弓の兄も人殺しの濡れ衣を着せられる。兄の斬首執行が刻々と迫るなか、真相究明に剣一郎が奔走する!

ジャンル
小説/文学
発売日
2007
7月18日
言語
JA
日本語
ページ数
201
ページ
発行者
祥伝社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
2.7
MB

小杉健治の他のブック

このシリーズの他のブック