発行者による作品情報

「如是我聞」は明治・昭和時代に活躍した日本の小説家である太宰治の評論。この作品は底本の「もの思う葦」[新潮文庫、新潮社、1980(昭和55)年]に収録されている。太宰の感情がままの罵詈雑言であり、評論と呼ぶには耐えがたいものという評価もある。

ジャンル
小説/文学
発売日
1984
9月26日
言語
JA
日本語
ページ数
39
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
35.3
KB

太宰治の他のブック